メタボ対策ダイエット

無理なくダイエット

メタボリックシンドロームの予防や解消のために、食事や運動でダイエットすることが必要です。

ご飯好きの人でも、無理なく痩せるには

メタボ対策には、短期間の無理なダイエットは向きません。
毎日の食事をおいしく食べて、健康的な食生活を送りませんか!?

  ⇒ こんにゃく米で我慢ゼロのダイエット!

メタボ予防はメタボ健診から

2008年4月から特定健康検査、いわゆる『メタボ健診』が始まりました。40歳〜74歳の人は年1回健診を受けることが義務付けられています。

『メタボ健診』はウエストを測ることが注目されがちですが、お腹周りの脂肪のチェックをするだけではありません。

生活習慣病は肥満者に多く、特に内臓脂肪型肥満の場合は、動脈硬化が進行して、心筋梗塞や脳梗塞などの命に関わる病気を起こしやすくなります。

『メタボ健診』はこのような重大な病気を予防するために行われています。

メタボ(メタボリックシンドローム)とその予備軍の人の割合は、40歳以上の男性で2人に1人、女性は4人に1人と言われています。

食事や運動、その他の生活習慣を見直して、メタボの予防や解消に努めましょう。

 
 

メタボ対策