メタボになる年齢

メタボの年齢は男女で違う

メタボとメタボ予備軍の割合は、40歳以上の男性で2人に1人、女性は4人に1人です。

メタボの増加は肥満と関わりが深いのですが、男性は40代から肥満者の割合が増えてきます。

男性は内臓脂肪型肥満になりやすいので、太り始めるとメタボの危険度が増します。

女性の場合は皮下脂肪型肥満が多いので、40代までは太ってもメタボになることは少ないです。

ただし、50代以降は女性ホルモンが減少し、内臓脂肪型肥満になりやすくなるので、メタボの危険度も増します。

このように、男女でメタボになりやすい年齢に違いはありますが、やはり太るとメタボになりやすいです。
体重やウエストサイズは自分でも簡単にチェックできるので、日頃から太らないような生活を心がけたいですね。

メタボはただ太っているということではありませんので、年1回のメタボ健診を受けることもお忘れなく。

関連ページ

メタボとは
メタボ(メタボリックシンドローム)とは何か、メタボの基準ウエストサイズを説明します。
メタボの基準ウエスト
メタボと診断されるウエストサイズの基準について説明します。
メタボの判定要素
メタボの判定基準や判定方法について説明します。

メタボ対策