メタボ対策の食生活

食生活での注意点

メタボの予防や改善のためは、食生活で気を付けなければいけないことがあります。
食事メニューの選び方や、調理法、食生活についてまとめました。

メタボ対策の食生活記事一覧

メタボ対策には朝食を抜かない

朝食を抜くと空腹の時間が長くなるので、昼食で食べた物からエネルギーを大量に吸収するように胃腸は働いてしまいます。その結果、脂質や糖質の吸収率が高まります。空腹を満たすために食べ過ぎることも多いので、太りやすくなってしまいます。使われなかった余分なエネルギーは中性脂肪に変わりますので、メタボには良くな...

≫続きを読む

 

メタボ対策には夜食は食べない

夕食後は、あまりエネルギーを使わないので、夜たくさん食べると太る原因となります。寝る前の夜食は、中性脂肪になりやすいので、特に注意が必要です。お酒を飲んだ後に、ご飯やラーメンを食べる習慣がある人もいますが、糖質の摂り過ぎになるので控えた方が良いです。健康のためには十分な睡眠を取ることが大切ですが、寝...

≫続きを読む

 

メタボ対策には脂質を控える

脂質の多い食事は、肥満,脂質異常症,糖尿病の原因になります。メタボには、揚げ物など油を使った料理は、脂質もカロリーも高いので要注意です。外食やコンビニのお弁当には、油を使ったメニューが多いですね。揚げ物に限らず、チャーハンやパスタなどにもたくさんの油が使われています。生クリームを使ったスイーツやスナ...

≫続きを読む

 

メタボ対策には糖分を控える

糖分を摂り過ぎると、血糖値が上昇したり、肥満の原因になったりするので、メタボにもなりやすくなります。糖分を控えるというと、甘いお菓子を食べなければ良いと考えがちですが、意外に忘れがちなものがあります。それは、清涼飲料水です。血液がドロドロになるのを防ぐために、水分補給は重要です。メタボ予防のために運...

≫続きを読む

 

メタボ対策には塩分を控える

メタボ=肥満と思われがちで、高血圧なんて関係なさそうですが、内臓脂肪の多いメタボの人が高血圧になると、心筋梗塞や脳梗塞を起こしやすくなって、命の危険にさらされます。ですから、高血圧にならないような食生活はとても大事なのです。塩分の摂り過ぎは高血圧の原因になるといわれています。塩分の多い食事を摂ると、...

≫続きを読む

 

メタボ対策にはアルコールを控える

メタボ予防のために、アルコールは飲んではいけないというわけではありません。アルコールを適度に飲むとHDL(善玉)コレステロールが増え、心筋梗塞や脳梗塞になりにくいといわれています。しかし、アルコールにはかなりの糖分が含まれているため、飲み過ぎると肥満、糖尿病、脂肪肝などのリスクが高くなります。

≫続きを読む

 

メタボ対策にはゆっくり食べる

食べ始めてから満腹感を感じるまでには、20〜30分位かかります。早食いをすると、満腹中枢が働く前に食べ過ぎてしまうことになります。メタボ予防や肥満防止のためには、ゆっくり食べましょう。

≫続きを読む

 

メタボ対策