メタボ対策には糖分を控える

飲み物の糖分にも注意

糖分を摂り過ぎると、血糖値が上昇したり、肥満の原因になったりするので、メタボにもなりやすくなります。

糖分を控えるというと、甘いお菓子を食べなければ良いと考えがちですが、意外に忘れがちなものがあります。

それは、清涼飲料水です。

血液がドロドロになるのを防ぐために、水分補給は重要です。
メタボ予防のために運動する場合も、こまめに水分補給することが必要です。

でも、水分補給は水か無糖のお茶にしてください。

清涼飲料水や缶コーヒーなどには、たくさんの糖分が含まれているので、水分補給には向かないのです。

スポーツドリンクや栄養ドリンクも意外に糖分が多いので、メタボが心配な場合は、水やお茶が最適な飲み物です。

関連ページ

メタボ対策に朝食
メタボ対策や予防のためには朝食を抜かない方がよいです。中性脂肪、血糖値の面からもメタボになりやすくなります。
メタボ対策に夜食禁止
メタボ対策や予防のためには、中性脂肪になりやすいので夜食は食べないようにしましょう。
脂質を控える
メタボ対策や予防のためには、脂質やカロリーの高い食事は控えましょう。
塩分を控える
塩分の摂り過ぎは、高血圧や肥満の原因になるので、メタボ対策・予防のために減塩を心がけましょう。
アルコールを控える
アルコールの飲みすぎは、肥満やメタボのリスクが高まるので、控えめにしましょう。
ゆっくり食べる
メタボ予防や肥満防止のためには、ゆっくり食べるようにしましょう。

メタボ対策